大阪 針中野でロルフメソッドを体験するなら|Rolf Method NORMAL BODY(ロルフメソッド・ノーマルボディ)

よくある質問

Q&Aよくある質問

A 途中で中止できます。

基本的にいつでも中止できますが、ロルフメソッドは身体を部分的な見方ではなく、身体全体としてどのように機能するか、重力との関係性を見て、身体を再構築することを重要視しますので、メソッドの効果を最大限に引き出すには、10回のプロセスが必要となります。また、10セッション自体がそのようにデザインされていますので、中止される場合、できれば表層のセッション3までに、または深層のセッションが終了する、セッション7のタイミングでご判断ください。体験メニューもございますので、是非ご利用下さい。

体験メニューはこちら

A 変更しても大丈夫です。

プラクティショナーと合わない、場の空気感と合わない等で迷われている方は、むしろ早めにプラクティショナーを変更され、セッションを最後まで完結させる事をおすすめします。プラクティショナー、ロルフメソッドとの相性を確かめるためにも、体験メニューをぜひご利用下さい。

体験メニューはこちら

A 10セッション終了後、半年から1年位は変化が続くといわれています。

セッション後もご自身が身体に対する気づきを深めることで、重力との調和が促進し、より統合状態が引き出されれば、ある意味、変化は長きに渡り続くともいえます。10セッション終了から半年経過し、さらに構造的、機能的にも持続的な変化をお望みの方は、ポスト10セッションを有効に活用される事をおすすめしております。

ポスト10セッションはこちら

A 基本的に単発セッションは用意しておりません。

ロルフメソッドの性質上、単発ではメソッドが目的とする、身体の統合状態を引き出す事は不可能との判断をしております。もし、時間が限られている、経済的な理由、とにかく部分的に改善して欲しい等、なんらかの理由で単発のセッションをお望みの場合は、柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

ご予約、ご相談はこちら

A ロルフメソッドは、ボディーワークと呼ばれる部類にカテゴライズされ、治療を目的に行う整体やカイロとは根本的に成り立ち、目的が違います。

ボディーワークとは、身体に対する働きかけ、身体に対する気づきをもって、心身がより健康的で、自由になり、人間の総合的な能力、可能性を見いだすための身体技法、身体教育法の事をいいます。
日本ではまだ馴染みがないですが、欧米を中心に世界ではさまざまな分野、教育、医療、スポーツ、芸術、自己探究等、一般生活、文化的な分野において、より積極的に利用されており、ロルフメソッドの他に、フェルデンクライスメソッド、アレクサンダーテクニークが世界の3大ボディーワークと呼ばれています。乱暴にいえば、魚を与える事と、魚の釣り方を教える事の違いでしょうか。優劣ではなく、目的が違うということです。

A ロルフメソッドは心理面は扱いませんが、身体は心や感情、価値観、セクシャリティーやジェンダー、教育、職業、文化的背景、生活習慣等、その人がそれまで生きてきた人生そのものをあらわしており、身体と心は切り離す事ができないものです。

単純に身体が軽く楽になったから、心も軽く楽になるという意味もありますが、ケガ、手術などが原因の肉体的的トラウマ、子どもの頃になんらかの理由で、未解決で閉じ込められていた心理的トラウマがセッションで解放される事もあります。
また、慢性的な筋緊張は心理的なブロックや不適切な条件付けから発生している場合が多く、筋緊張がゆるむ事でブロックが解消されたり、自分の内面に気づき、要らない条件付けを手放す事ができれば、心身がより軽く自由になり、身体からのメッセージを聴く事ができるようになります。つまり、それまでの身体の条件付けを弱め、一度ニュートラルに戻し、バランスがとれた状態へ再構築することで、より自由に、自分らしく生きることができるようになるのです。

A 世界的にみても、日本国内においても、1セッションの相場は¥10,000〜¥30,000位のようです。

欧州では保険適用の国もあるようですが、日本国内では、保険適用外となります。一般的な整体院、接骨院と比べると、単価が高く感じられるのかもしれませんが、治療を行う施術では無いこと、メソッドの性質上、一日にセッションできる人数が限られていること、資格取得に時間や資金がかかり、有資格者が少ないこと、他のパーソナルトレーニングや、一年程時間をかけて身体を変えていくような、ヨガ教室等の料金と比較しても、相応の料金であると思います。
もし、ロルフメソッドを自身の身心に対しての先行投資と考え、人生において、その恩恵を長きに渡り受けることができれば、料金にご理解頂けると思っております。

A 同じともいえますし、違うともいえます。

元々ロルフ博士は、自分が開発したこのメソッドを’Structural Integration’構造の統合、略してSIと呼んでいました。
のちに博士のクライアントが、このメソッドをロルフ博士にちなんで、ロルフィングの愛称で呼ぶようになります。世界的にはこのロルフィングの呼び名が広まりすが、Dr. Ida Rolf Instituteがこの呼び名を商標登録しているため、現在では、Dr. Ida Rolf Instituteのメンバーであるプラクティショナーのみが、ロルフィングの呼び名を使用しています。その他の養成機関のメンバーであるプラクティショナーはロルフメソッド、又はストラクチャル・インテグレーション、SIを名乗っているようです。
ロルフ博士が開発したこのメソッドは世界中に沢山の養成機関をもたらしました。中には全く違う方法を付け加えたり、逆に省略したりして、原型がほとんど残っていないメソッドになってしまったところもあるようです。
そういう意味では元々は同じものですが、時が進むにつれ、別々に派生していったといえます。
RolfMethod NORMALBODYでは、ロルフ博士の10セッションをできるだけ原型のまま、そのスピリットを受け継ぎ、提供することを心掛けています。

当ラボのスピリットはこちら

A 痛みを伴うこともあります。

長年に渡り身体に蓄積された緊張や、組織の癒着、ねじれ等が解放される際、痛みを感じる場合があります。 セッションが進むにつれ、心地良さや、平穏、平和な感じを感じる方が多いようです。
感じ方には非常に個人差があり、その都度、手圧を調整致しますので、ご安心ください。

A 申し訳ございません、駐車場はご用意しておりません。

セッション後は身体感覚が変わったり、眠くなることがあり、車や自転車の運転は控えるよう、お願いしております。なるべく公共機関でお越しください。近鉄南大阪線針中野駅から徒歩3分と駅近の立地です。
近くに駒川中野商店街や、長居公園があります。セッション終了後、身体を慣らすためウォーキングされるのも良いかもしれません。

マップはこちら

A 申し訳ございません、カードはご利用できません。お支払いはセッション終了後、都度現金でおねがい致します。

VOICE体験談

兵庫県 神戸市 O.Sさま

途中で辞めるのは、本当にもったいない!
私はロルフメソッドを受けて良かったです。

兵庫県 神戸市 O.Sさま30代 女性 会社員

以前から、雑誌や、よしもとばななさんの本で、ロルフィングと言うものがあるとは知っていたけど、いざ受けるとなると、値段や時間がネックで、なかなか決心がつかず、30歳を過ぎた頃から、仕事も忙しくなり、からだがなかなか言う事をきかなくなってきて、早いうちからケアしたいと思い、ロルフィングとロルフメソッドは同じらしいこと、割引きメニューがあるこちらで、思い切って受ける事にしました。

1回目から3回までは、変わった気はするけど、微妙な感じで、本当に効果があるのか半信半疑でしたが、(深海先生、ごめんなさい。)深いところをあつかう4回目から、私のからだと、こころは今まで溜まっていたものを吐き出すように、変わっていきました。
先生はからだが変わる時に、一時的にバランスを崩す事があると、おっしゃっていたけど、正直途中で辞めようと思った事もありました。(先生、ごめんなさい。)
コアのところが終わる7回目までは、続けた方がいい、と言われたので、頑張って続けました。

結果的に全部終わって、今思えば、先生の言う通り続けて良かったです。
途中で辞めるのは、本当にもったいない!とみなさんに言いたいです。

特に8回目からの、統合の時は、なんというか、何をやってるかわからない、不思議な感じがするけど、終わった後は、たしかに体が、ひとつにまとまっている感じが、すごく気持ちいいのです。
先生にその事を告げると、はい、それが統合の感覚です。
なんかいい感じと言うのは、体がそれでいいよと言う大切なサインですね。これからの人生でもその感覚を大切にしてくださいね、とおっしゃっいました。
先生は、たまにボソッと、深い事をおっしゃるのが、私としては、ツボでした。(先生、ごめんなさい。)

最後になりますが、ほんとに体も心も、すっきりして、私はロルフメソッドを受けて良かったです。
皆さんにも受けて欲しいです。先生、ほんとにありがとう。

大阪府 大阪市 S.Rさま

実際触れてもらう事でしか気づけない事が沢山あった!

大阪府 大阪市 S.Rさま40代 女性 パート

今回、ロルフメソッドを受けたのは、ヨガスクールの知り合いの紹介でした。
子育てで忙しく、なかなか自分の事に時間をとれず、気づいたら、身体が硬く、重くなり、いろんな事がしんどくなってきて、これではダメだと思い、ヨガスクールに通うことにしたのです。

しかし、それまでの積み重ねか、簡単なポーズを取るのにも一苦労な感じで、もう年だし、無理なのかなと、諦めかけていました。
そんなところ、知り合いの女性が、以前とは、顔つきやスタイルがすっかり変わった様子を見て、どうしたのか聞いてみたところ、ロルフメソッドという10回で終わる習い事に通っているとのこと。

試しに、体験セッションを受けましたが、正直よくわからないまま、直感に頼り、全10回のセッションに申し込みました。
一応、ヨガスクールに通っていたので、自分の身体の事は少しはわかってるだろうと思ってたのですが、今までの身体に対する勘違いというか、実際触れてもらう事でしか気づけない事が沢山あって、それだけでも、ロルフメソッドに通って?受けて良かったと思います。

効果で言うと、毎回違う場所を先生に触れてもらいながら、自分もそれに合わせて動く感じで、終わった後は緊張がほぐれて、スッキリ、身体の形が毎回真っ直ぐに変わっていくのが楽しみでした。
整体やカイロに沢山通いましたが、先生がロルフメソッドは治療ではないですよ、身体の教育です。と言っていたのがよくわかりました。

10回終わって、驚くほど、身体が軽くなり、毎日の主婦業がてきぱきと出来るようになり、気持ちに余裕が出てきて、子供とちゃんと向き合えるようになりました。
その事だけでも、昔の自分を取り戻した感じがして、大満足ですが、今まで周りにばかり気を使って、自分の事はいつも後回しでしたが、身体が悲鳴をあげる前に、無理しないでおこう、自分をもっと大切にしてあげようと言う気持ちも芽生えてきました。

まだまだ、これからも重力を味方につけて、身体は変わっていくそうなので、楽しみです。
でも一番は、人生はまだまだこれから!いろんな事にチャレンジしてみたい!と思えた事ですかね。
いつも優しく、癒しのパワーを持った、深海先生、今回はありがとうございました。

奈良県 御所市 Y.Nさま

先生は重力と調和してますね、おめでとうございます。
と言ってくれました。

奈良県 御所市 Y.Nさま40代 男性 会社員

今回ロルフメソッドを受けたのは、健康への先行投資です。
私自身健康オタクで、インターネットでいろんな情報を検索している中で、全身の筋膜を整える、このロルフメソッドというものが、なにやら良いとのことで、奈良県には、店舗がないので、電車で通える、こちらのノーマルボディーさんに決めました。

いろいろ下調べしてお伺いしたのですが、アメリカ生まれなのかわかりませんが、かなり良い意味で特殊と言いますか、日本では、このやり方はまずないだろうなという、第一印象でした。なにしろ、する方と受ける方が、一緒に施術?するのです。
あー、だからセッションと言うのか、と妙に納得なのです。
今まで、ベッドの上で、ハイ、よろしく!だったので、これが海外生まれのボディーワークなんですね。

触れ方も、強く圧をかけられ、痛い時もあれば、触ってるか、触ってないか位の時もあれば、触ってるんだけど、なんかピリピリ?してきてエネルギーワークなのかと思ったのですが、体の生理反応を使ってるらしく、いろんな技を使ってるんだなぁと感心しました。
その日、夜寝てると、体のあちこちでブルブルっと震えて緩んでゆく感じがあり、朝起きてみると、体が軽くなってるんです。寝てる間に体って変わるんですねぇ。

ちなみに、海外では、オリンピック選手や、なんと宇宙飛行士も、宇宙から帰ってきたら受けるらしいです。
やっぱり、重力って人間には大切なんですよ。

毎回施術する場所が違って、だんだん下から上に上がってくるのですが、先生が前、後、上、下代わりばんこにやってるんですよ、と教えてくれて、よく考えると、ほんとにそうだ、これを考えた、ロルフ女史はほんとに凄いなと感心しきりです。
毎回体にいろんな変化がありすぎて、思い出すのも一苦労なんですが、人によって違うらしいですが、私にとってはターニングポイントといいますか、5回目のセッションで、お腹の深い所を触れられている時に、なにやら古い傷のようなもの?が解放されて、なにやら新しく生まれ変わったような、懐かしいような気分になったんです。
先生の見解では、エネルギー的なトラウマがどうやら、解放されたとのことでした。

全10回終わった頃には、グラウンディングが凄いですね。今までいろんな操体法などをやってきましたが、ほんとに体が脱力してるんですけど、しっかり上方向への力が作用して、不思議な感じで立っているんです。
先生は重力と調和してますね、おめでとうございます。と言ってくれました。

いやーなんとも不思議な体験でしたが、これで念願の健康寿命も伸びそうですねぇ。
奈良県からわざわざ通った甲斐がありました。ロルフメソッドよ、ありがとう!

そのほかたくさんのご感想をいただいております!

view more